私の新婚生活は…

新婚生活の後悔

私が結婚したばかりの頃、結婚生活に対する憧れがとても強く、いろいろと妄想をふくらませていました。
しかし実際の現実とはかけ離れて落胆した事の一部を紹介したいと思います。

 

とても小さい事ですが、家具の趣味が違ったと言う話しです。
私は、アンティークな家具が大好きで一人暮らしをしていた頃からそういった家具を集めてきました。
主人はブラックを基調としたスタイリッシュな部屋を好んでいました。
まずそこで意見が食い違い、そして二つ目はお金の使い方です。
私は、高価なきちんとしたものを買って長く使える物を買いたかったのですが、主人はその反対で、そこにお金使うなら他に使おうという考えでした。

 

新婚と言う事で、無駄遣いをする人間だと思われたくなかったと言う事もあり、主人の意見に仕方なく賛同しました。
が、今結婚生活三年目で子供も生まれましたが、賃貸マンションにブラックばかりのその家具は更に全く統一感のないものへと進化しましたし、安物を買ったばかりにソファーも壊れました。
やっぱり自分の言った意見を押し通せばよかったと今では後悔しています。