エステサロンのスタッフがもつ資格とは?

エステティシャンになるにはエステについて学ぶ専門学校やスクール、通信講座などを受講する必要があります。
いずれかを受けていないとエステサロンでは働けないので、エステティシャンの卵はここから目指していくことになります。
知識を学んでいる最中に何らかの資格を取ると思いがちですが、エステティシャンに必要な資格というのは特にないのです。
ですのでエステサロンにいる=資格を保有しているというわけではありません。
なのでエステティシャンは経験と技術力が勝負となります。
この二つがあれば問題なく働けるので、資格を気にすることもないのです。

 

しかしサロンによっては取っておいた方がいい資格もあります。
それは理容師の免許と美容師の免許です。
理容師の免許はシェービングの施術をする際に必要となります。
ブライダルエステではシェービングが必須メニューともなっていますので、ブライダルエステを取り扱っているサロンには資格を保有したエステティシャンがいると考えていいでしょう。
美容師の免許はまつげエクステのメニューがある場合に必要です。