医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛が最近人気のようです。
医療レーザー脱毛とはどのようなものなのでしょうか。

 

医療レーザーによる永久脱毛は、皮膚科や美容外科といった医療機関で行われているムダ毛の処理方法です。
黒い色素に反応する医療レーザーを、脱毛をしたい皮膚に照射することで、ムダ毛の再生を抑えるという方法です。
お肌に負担をかけることなく、毛根部分に影響を及ぼして脱毛効果を引き出します。
黒いムダ毛の部分にだけ効果かあるため、皮膚には影響がなく、しみややけどをつくってしまう心配もありません。
脱毛したい範囲をまとめてレーザー照射することで脱毛ができるので、時間をかけずに施術が可能です。
基本的には全身どの部分でも脱毛することができます。
レーザーは毛根部分にのみ反応するので、アトピーや皮膚の弱い方でも施術可能です。

 

永久脱毛をすることで肌がなめらかになり、毛穴のぼつぼつがなくなって、お肌がきれいになるという利点も大きいものです。
広い範囲をまとめて施術できることも、医療レーザーのいいところです。
痛みへの耐性が強くないという人でも、医療レーザーを使う脱毛ならばゴムで弾いた程度の軽い痛みで済みます。

 

お肌のコンディションは、医療レーザーで脱毛した後は刺激を感じやすくなっていますので、肌が落ち着くまでは刺激を与えないようにすることが大事です。